[GENERAL] Name and surname of main applicant

 

Zoe Braiterman

ゾーイ・ブレイターマン




[GENERAL] Are you delivering this project as an individual or as an entity (whether formally incorporated or not)

 

会社(すでにアメリカ合衆国で登記済み)




[GENERAL] Co proposers and Additional applicants

 

Niles Lee-Smith niles@web3enabler.com

ナイルズ・リー=スミス




[GENERAL] Requested funds in ada

 

No translation required



[GENERAL] Please specify how many months you expect your project to last (from 2-12 months)

 

No translation required



[GENERAL] Summarise your solution to the problem (200-character limit including spaces)

 

Salesforceのネイティブソリューションを使用してADA支払いを開発し、ADA for Salesforceを通じて商業的にサポートされているブロックチェーン支払いと統合し、包括的な市場参入戦略を実施します。



[GENERAL] Does your project have any dependencies on other organizations, technical or otherwise?

Answer:

はい



[GENERAL] If YES, please describe what the dependency is and why you believe it is essential for your project’s delivery. If NO, please write “No dependencies.”

Answer:

 

Salesforce : 

Salesforce ISVパートナーとして、私たちはSalesforceの開発ツールおよび開発環境にアクセスできますが、それは私たちがSalesforceのアクティブなパートナーである限りです。開発プロセスはSalesforceエコシステムに大きく依存しています。

さらに、市場参入戦略は、Salesforceを使用している150,000の企業に到達することにかかっています。これらのチャネルには、Salesforceで働くソリューションエンジニアや、Salesforceの顧客に助言するSalesforceパートナーのネットワークが含まれます。これらの個人に到達するためのSalesforceチャネルには、Dreamforce、ワールドツアーシリーズのイベント、Trailblazerコミュニティがあります。

私たちの提案は、Salesforceテクノロジーを開発および採用するための確立された経路に大きく依存しています。



[GENERAL] Will your project’s output/s be fully open source?

Answer:

はい

 

[GENERAL] Please provide here more information on the open source status of your project outputs.

Answer

ADA for Salesforceは完全なオープンソースアプリケーションになります。




[METADATA] Themes:

Answer

データツール、DeFi

 

[METADATA] SDG rating

SDG 目標 : 

  • すべての女性と女子の平等を実現し、彼らを力強く支援する
  • 持続可能な包摂的な経済成長を促進し、全ての人々に完全かつ生産的な雇用と適正な仕事を提供する
  • 強靭なインフラを構築し、包括的かつ持続可能な産業化を促進し、革新を促進する
  • 国内および国家間の不平等を減少させる

 

  • 2030年までに、国内平均を上回るペースで人口の下位40%の所得成長を進め、持続させる。
  • 2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出身地、宗教、経済的またはその他の状況にかかわらず、すべての人々の社会的、経済的、政治的包摂を促進し、力を与える。
  • すべての場所ですべての女性と女子に対するあらゆる形態の差別を終わらせる。
  • 公共サービス、インフラ、社会保護政策の提供により、無報酬の介護と家事労働を認識し、評価し、家庭と家族内での共有責任を促進し、国家に適した形で取り組む。
  • すべてのレベルでの性別平等とすべての女性と女子の力を高めるために、適切な政策と執行可能な法律を採択し、強化する。
  • 国の状況に応じた1人当たりの経済成長を維持し、特に最も開発が遅れている国では、年平均で少なくとも国内総生産(GDP)が7%成長するようにする。


SDG KPI : 

  1. 人口の下位40%の世帯支出または1人当たり所得の成長率と、全人口の成長率
  2. 中央値所得の50%以下で生活している人々の割合(性別、年齢、障害の有無による)



データソース

 https://hdr.undp.org/sites/default/files/2021-22_HDR/HDR21-22_Statistical_Annex_PHDI_Table.xlsx (table 7)

#proposertoolsdg

 

[SOLUTION] Please describe your proposed solution.

 

当社のプロジェクトは、コストを最小限に抑えつつ、企業向けに採用を最大化するために設計された4つの部分から成り立っています。開発プロング2つと、重点的なマーケティングプロング2つがあります。

開発プロング1:当社は、「ADA for Salesforce」というオープンソースのアプリケーションを開発中で、SalesforceエコシステムでのCardano支払いを無料で検査可能なソリューションとして提供しています。

ADA for Salesforceは、XRP Ledger Foundation向けに構築した「XRP for Salesforce」ソリューションにモデル化されており、GitHubで無料で利用可能です。

https://github.com/MuKnSys/xrp-salesforce

開発プロング2:私たちは既存のSalesforceアプリケーション「Blockchain Payments」にADAを組み込みます。このプロジェクトの助成金はこの部分に適用されていないため、マイルストーンには記載されていません。しかし、Salesforceの組織はAppExchangeを通じてサードパーティーの拡張機能を大量に利用しており、これらはクローズドソースのアプリケーションです。私たちはADAを私たちのプラットフォームに組み込み、企業が支払いのための商業的にサポートされたソリューションを持つことを可能にします。

Blockchain Paymentsは現在、AppExchangeで利用可能です。

https://appexchange.salesforce.com/appxListingDetail?listingId=ee4c011b-7a5b-4a50-91fb-f28049390858

マーケティングプロング1:World TourイベントとTrailblazerコミュニティイベント。World Tourイベントは、10,000〜15,000人の参加者を特徴とする小規模なイベントです。これらの参加者はSalesforceパートナーとSalesforceの顧客の混合です。World Tourイベントは無料であり、組織内の新しいソリューションを探しているSalesforceの顧客を引きつけます。また、特化したフォーカスを持つサイドイベントも行われます。「Blockchain Blazer」コミュニティを通じてサイドイベントを提供することで、SalesforceコミュニティのBlockchainおよびWeb3の愛好家にアプローチすることができます。Trailblazerイベントは地域コミュニティの「ユーザーグループ」イベントです。World Tourで発表することで、地元のユーザーグループマネージャーと接触し、これらのグループでの個人的または仮想的なプレゼンテーションを手配できます。

マーケティングプロング2:Salesforce Dreamforce。Salesforce Dreamforce 2023はライブ参加者45,000人とオンライン参加者追加の20万人を特徴としています。オンライン参加者はワークショップを観察し、クラスから学ぶことができます。Dreamforce 2019は171,000人の参加者がいましたが、DreamforceはまだCOVID前のレベルに回復していません。しかし、急速に回復を続けると見込んでいます。これらの参加者は、Salesforceパートナーであり、顧客に提供する新しい製品を探しています。SalesforceパートナーはAppExchangeからのパッケージのインストール、設定、自動化によってコンサルティング料を得ています。これは高レベルのパートナーにアプローチする絶好の機会です。さらに、Salesforceのソリューションエンジニア、Salesforceの顧客に対して解決策を推奨し、パートナーによって実装されるように支援するSalesforceの従業員もDreamforceに大勢参加しています。彼らはISVパートナーと会って解決策について学びます。

この統合プロジェクトは、SalesforceのエコシステムでCardanoの認知度を高めることを目的として設計されています。

 

[IMPACT] Please define the positive impact your project will have on the wider Cardano community.

このプロジェクトは、コミュニティに対して2つの方法で役立ちます:利用可能性の増加と採用の増加です。SalesforceでADAベースの支払いを行い受け入れることで、世界最大のCRMであるSalesforceの力をCardanoエコシステムに引き込みます。Salesforceが企業CRM市場での支配力を持っていることは過大評価できません。彼らの市場シェアは25%で、最も近い競合他社の4倍以上であり、6.5%以上の市場シェアを持つ企業は他にありません。

150,000社がSalesforceを利用しています。Fortune 500の90%がSalesforceを利用しています。

Salesforce Commerce CloudはShopifyなどよりもよく知られているEcommerceソリューションよりも小規模ですが、大企業によって利用されています。B2C Commerce CloudとB2B Commerce Cloudは、WooCommerceやShopifyよりもインストールベースは小さいですが、数十億ドル規模の商品を移動させています。

Commerce Cloudを利用している企業が暗号通貨支払いを受け入れるソリューションはありません。Web3 EnablerがSalesforceソリューションスイートを構築するにつれ、これにより安定かつ手頃な銀行ソリューションへのアクセスがない国々の店舗が開放されます。ADA for Salesforce、Blockchain Payments、および他のWeb3 Enablerソリューションにより、より多くの世界の大企業のEcommerceソリューションで世界の市民が製品にアクセスできるようになります。

[能力と実現可能性] プロジェクトを高い信頼性と責任感を持って実行するための能力はどれほどですか?アプローチが実行可能であるかをどのように検証する予定ですか? 回答: 開発部分は非常に明確です。Blockchain Payments v1.xは5つのブロックチェーンをサポートし、新しいv2.xは9つのブロックチェーンを予定しており、さらに2.xシリーズにはいくつかのブロックチェーンが追加されています。XRP Ledger Foundationからの資金提供により開発されたXRP for Salesforceアプリケーションは、予算内で時間通りに納品されました。これにより、ADA for Salesforceも順調に進むという高い自信を持っています。

マーケティング部分についても自信があります。当社のCEOであるAlex Hochbergerは、過去の役職で広範なイベント運営を行ってきました。DreamforceやWorld Tourイベントは20年以上にわたって提供されており、その発表方法は比較的標準化されています。SalesforceのISVとして、ISVビジネスコーチがアプローチの開発をサポートするために利用可能です。

特定のWorld Tourイベントは来年別のスケジュールになる可能性があり、近隣の都市に移動することがあります。来年のタイミングはまだ公開されていないため、これらを1つのマイルストーンにグループ化しました。どのプロジェクトにもリスクがないわけではありませんが、私たちは提案を予定通りに、予算内で納品できると強い自信を持っています。



[Project Milestones] What are the key milestones you need to achieve in order to complete your project successfully?

マイルストーン1: 初期ビルドアウト

  • ADA管理者向けUI/UXの構築
  • ADAユーザー向けUI/UXの構築
  • Cardanoへの初期Apex統合
  • Apex統合のためのユニットテスト

マイルストーン2: オープンソースバージョンの完成

  • Cardanoへの完全なApex統合
  • ユーザーストーリーの作成
  • 管理者ストーリーの作成
  • テスト仕様の完了

マイルストーン3: アンロックドパッケージの作成 – Salesforceサポートを必要としないオープンソースアドオン用のアンマネージドパッケージの作成

  • アンマネージドパッケージのドキュメンテーション
  • アンマネージドパッケージの提出
  • 必要に応じてサーバーコンポーネントの自己ホスティング

マイルストーン4: Salesforce World Tours

Salesforceは、以下の主要な都市で新製品とSalesforceエコシステムを紹介する地域イベントを開催します。

  • ニューヨーク市(年2回)
  • ボストン
  • ロンドン
  • 東京
  • パリ
  • ワシントンD.C.
  • シカゴ
  • アムステルダム
  • アトランタ

CardanoとADA for Salesforceを強調する一部として、Salesforceの顧客に、無料でオープンソースの製品であるADA for Salesforce、または商業的にサポートされたアプリケーション(Web3 Enabler Blockchain Payments)を彼らのシステムに統合することができることを示します。

ADA for Salesforceには、私たちが参加する7つのWorld Tourの各イベントに2人のスタッフが配置されます。これには、Cardano財団から1人が含まれ、一緒に構築しているものの最も明確な姿を描き、SalesforceエコシステムのメンバーにCardanoの背後にいる人々を紹介します。

最終マイルストーン: マイルストーン5 – Salesforce Dreamforce

Salesforceの年次イベントであるDreamforceは、現地で40,000人以上、オンラインで200,000人以上が参加する大規模な取り組みです。Dreamforceをスポンサーすることで、Salesforceパートナーの意思決定者の前に立つことができます。

私たちは、Blockchain Blazers Trailblazerコミュニティと共同でイベントを開催し、Salesforceエコシステム内のCryptoネイティブとCrypto興味津々な人々にアプローチします。

Web3 EnablerはDreamforceに製品を代表して2〜3人を派遣します。また、Cardano財団からも1人が参加し、一緒に構築しているものの最も明確な姿を描き、Salesforceエコシステムの主要なプレイヤーにCardanoの背後にいる人々を紹介します。



[RESOURCES] Who is in the project team and what are their roles?

 

ゾーイ・ブレイターマン、プロジェクトリード

https://www.linkedin.com/in/zoebraiterman/ https://github.com/zbraiterman https://twitter.com/zbraiterman

ゾーイ・ブレイターマンは、サイバーセキュリティ、データサイエンス、システムアーキテクチャからプロダクト開発までの幅広い経験を持っています。スタートアップのスケール拡大を支援することに情熱を持ち、教師やビジネスマネージャーとしての経験もあります。彼女のセキュリティコンサルタントとしての業務には、UN Womenとの協力によるダイバーシティと教育イニシアチブ、さらには人工知能やその他の技術を活用した同様のダイバーシティリーダーシップイニシアチブも含まれており、彼女は変革と社会的影響をWeb3空間にもたらしています。

アレックス・ホッチバーガー、創設者兼CEO

https://www.linkedin.com/in/alexhochberger/ https://github.com/scorpionmit01 https://twitter.com/the_hoch

MITの卒業生であり、ドットコムの崩壊時に起業に進出し、リーンな予算での影響力のあるビジネスの構築を習得しました。大学で初めてのベンチャーを立ち上げ、それ以来、スタートアップで成長を加速させる要となっています。Duke大学でマーケティングと経営に特化したMBAを取得し、技術的な鋭さとビジネスの知恵を融合させています。Web3 Enablerの創設者として、ブロックチェーン支払いを伝統的なシステムに統合することでその上昇をリードしています。オンラインマーケティング、ソフトウェアアーキテクチャ、データベース設計、統計分析を専門としています。

フランソワ・レネ・リドー、数学とセキュリティ

https://www.linkedin.com/in/fahree https://github.com/fare https://twitter.com/phanaero

フランソワ・レネは、プログラミング言語と分散システムを25年間使いやすくしてきました。École Normale Supérieureの卒業生であり、ITA Softwareの元シニアエンジニアで、GoogleやBridgewater Associatesでも働いた経験があります。業界での活動中、Common Lispオープンソースコミュニティの中心であるビルドシステムASDFの維持と書き直しを行い、また学術論文の発表やプログラミング言語のカンファレンスでの講演も行っています。

アレクサンダー・スマート、ビジネス開発とコンプライアンス

https://www.linkedin.com/in/alexandersmart https://github.com/ChiLaBo

アレクサンダーは常に速く考えてきましたが、UChicagoで深く鋭く考えることを学びました。Pepperdineで法学を学んだ後、15年近くにわたり、ショップリフティングやスピード違反から多国間の投資銀行紛争まで、執行役員や意思決定者をガイドしてきました。彼の実務経験は、新しい情報を迅速に吸収しマスターし、どのような複雑なレベルでもその情報を明確に伝える能力を磨きました。法廷に嫌気がさし、彼は自分のスキルがブロックチェーン空間で適用可能であり、絶対に必要とされていることを見出しました。

ピーター・ハブシュマン、会計とファイナンス

https://www.linkedin.com/in/peterhubshman/

ピーターは、初期のラウンドのスタートアップに焦点を当てたファイナンスとオペレーションの専門家です。プライベートエクイティ、ファンドマネジメント、レバレッジドバイアウトに起源を持ち、2000年代初頭にはボストンのWeb 2.0スタジオであるInternet Real Estate Groupを運営し、Creditcards.com、Phone.com、Luggage.com、Jeans.comなどを含む数多くの初期のプライマリドメインビジネスを成功裏に展開しました。彼の先駆的なエンジニアチームは、インターネット上で初期の成功したアフィリエイトマーケティングおよび広告プラットフォームを作成し、検索エンジン最適化の早期の専門家でもありました。

ナイルズ・リー=スミス、ビジネス開発とマーケティング

https://www.linkedin.com/in/niles-lee-smith/

現実世界とデジタル世界の両方でポジティブな変化を推進することに情熱を持つ経験豊富なプロフェッショナルであり、クロスファンクショナルチーム、リスク管理、プロジェクトリーダーシップの実績を持っています。現在のWeb3 Enablerでの役割では、ブロックチェーンと暗号通貨支払いの革新的な会計ソリューションの先駆者として活躍しています。Brown Brothers Harrimanでプロジェクトマネージャーを務めた経験を生かし、Smart Captureプロジェクトを率い、取引指示処理の自動化において重要な成功を収めました。彼のスキルセットには、プロジェクト管理方法論、チーム調整、さまざまな技術ツールの熟練が含まれています。彼はAmerican UniversityのKogod School of Businessで学位を取得し、製品と市場の検証イニシアチブに対して技術的および戦略的な専門知識を積極的に提供する機会を求めています。

レベッカ・カプラン、デザインとマーケティング

https://www.linkedin.com/in/rebecakaplan/

レベッカ・カプランは、UX/UIデザイン、マーケティングにおいて10年以上の豊富な経験を持ち、Web3の最先端の世界で活躍しています。製品デザインの幅広いバックグラウンドは、コミュニティ



[BUDGET & COSTS] Please provide a cost breakdown of the proposed work and resources.

 

マイルストーン1 – ₳75,000

Salesforceアーキテクチャのセットアップ: ₳40,000

Salesforce開発: ₳25,000

プロジェクト管理と監視: ₳10,000

マイルストーン2 – ₳75,000

Salesforce開発: ₳40,000

システムアーキテクチャ: ₳20,000

プロジェクト管理と監視: ₳15,000

マイルストーン3 – ₳50,000

Salesforce開発: ₳20,000

マーケティングとローンチ: ₳30,000

マイルストーン4 – ₳365,000

7つのWorld Tourイベント:

スポンサーシップ: ₳200,000 (1イベントあたり ₳40,000)

スタッフと旅費: ₳70,000

資材、プレゼント、ブース設置: ₳25,000

プライベートイベントのホスティング: ₳70,000

マイルストーン5 – ₳235,000

Salesforce Dreamforce

スポンサーシップ: ₳150,000

スタッフと旅費: ₳30,000

資材、プレゼント、ブース設置: ₳20,000

プライベートイベントのホスティング: ₳35,000



[VALUE FOR MONEY] How does the cost of the project represent value for money for the Cardano ecosystem?

 

Salesforceは世界有数のCRMであり、市場シェアは25%で、最も近い競合他社の4倍の規模です。Fortune 100企業の90%がSalesforceを利用しています。企業の採用にはSalesforceのサポートが必要です。

Web3 EnablerはすでにSalesforceエコシステムにおける地位を確立するために時間と費用を投資しています。Cardanoは、Web3 EnablerがXRP for Salesforceを構築するために行った作業を活用し、ゼロから始めるよりも大幅に低コストで開発できます。

このプロジェクトは、Cardanoエコシステムの認知と採用を促進し、米国の大企業、欧州およびラテンアメリカの大企業、そして世界中に拡大します。

 

[IMPORTANT NOTE]



はい



はい



はい

Start processing crypto payments today!

Scroll to Top